クレカの返済滞納!現金化ができなくなる!?

HOME » 換金のリスクと対処法 » クレカの返済滞納!現金化ができなくなる!?

クレカの返済滞納!現金化ができなくなる!?

クレジットカードで返済滞納をすると、今後一切現金化はできなくなるのでしょうか?
そもそもクレジットカードが止まると復活できないのでしょうか?
今回は、クレジットカードを滞納したらどうなるのか?、について説明していきます。

まずクレジットカードを滞納するとどうなるのか?についてですが、支払日から数日間遅延すると、クレジットカードは利用停止にされてしまいます。
これは一時的な処置であり、遅れながらもすぐに支払いをしていけばカードは復活するため、この段階では、まだ深刻になる必要はありません。

問題は月をまたいで返済滞納をしてしまったケースです。
クレジットカード会社が待ってくれるのは、支払日の翌月1ヶ月間のみとなっています。
そのため、2ヶ月目になるとクレジットカードは、解約されてしまう恐れがあり、解約されると当然ショッピング枠を使えなくなりますから、今後は現金化を利用することもできなくなってしまいます。
一度解約されると、再び同じカードを作るにはもう一度審査を受けなくてはいけなくなります。
しかし、一度返済滞納をしているので、その会社ではクレジットカードは当分の間作れなくなっている可能性が高いです。

よほど所得状況が改善していない限り、5年間はその会社でクレジットカードを作ることはできないでしょう。
別のクレジットカード会社なら作れるのかと言うと、1度滞納事故を起こした人は信用情報にその事故の記録が残ります。
他社もその情報を確認して審査を行いますので恐らくは別の会社でもカードが作れません。

ちなみにカード会社が1社解約になったら、別のクレジットカードはどうなるのでしょう?
これについては、まだ機能しているクレジットカードの支払いを済ませているようであれば普通に使えますので、ショッピング枠を利用することができます。
ただこういうことにならないよう、クレジットカードの返済は毎月できるように、現金化や借入をする段階から計画的に考えていかなければなりません。